ここ最近取り組んだ作品は

「対峙」をテーマにしています



そのことについて書いていきます







「対峙」とは「向き合って立ち向かうこと」を意味し



「対」は「応える」

「峙」は「山がそびえたつ」という意味があります





何故「対峙」がテーマかというと

乗り越えたい・解決したい事柄があったからなのですが

それと向き合うにはとても勇気のいることで、どうしたらいいのかわかりませんでした




「自己との対峙」を調べると

本能(逃げたい、避けたいという気持ち)に逆らい向き合う
その果敢な行為が「対峙する」こととなる
という言葉がでてきました



自分がどうありたいか考えたとき

不安や曖昧な事柄を解決したいということではなく

その事柄と誠意をもって向き合ってみようと思えました

結果解決しないこともあります、特にそれが人と人の間の出来事だったらよけいに難しい

ですが対峙することを止めてしまったらずっとその事柄を引きずることになってしまいます



そこから以前の個展テーマの「綻ぶ」という言葉に辿りつきました

「綻ぶ」・・・糸がほどけるように不安が取り除かれる

願望としては「対峙」した結果「綻ぶ」ことです

その願いを込めた作品制作でした




Comment





   

Link

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM