作品解説しました

5月3日(木)に札幌芸術の森美術館工芸館にて出品している作品の解説をさせていただきました。



クレヨンで描いた絵です。と言うとみなさん驚かれていました。

クレヨンを重ねて最後にひっかくスクラッチ技法と知ると、昔やったことがある方が多くいらして親しみを持って話を聞いてくれました。

画材を持って行っていたので、子供たちはクレヨンを見るとやっぱり触りたくなるようで

コロコロとテーブルの上を転がしたり、蜜蝋クレヨンを手のひらに乗せたりしていました。


小さな男の子が不思議な構図の絵をジッと見て、一緒に見ていたお父さんに「お腹の中の赤ちゃんとお母さんを繋いでいるみたいに見える」と言っていたそうです。(画像下図)

そんな素敵な発想を聞いて、作品が生き生きしているように思えました。

4時間あっという間に過ぎてしまいましたが、とても貴重な時間でした。

お越しいただいた皆様ありがとうございました🍀

引き続き13日(日)までよろしくお願いいたします。


札幌芸術の森美術館  工芸館
0さいからのげいじゅつのもり
花ふるカラー
2018.3.3sat-5.13sun
9:45-17:00
入館料無料

札幌芸術の森美術館 工芸館
〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75番地
TEL:011-592-5111